【男性目線で徹底比較】ケノンとOuday・光美容器

  1. HOME >
  2. ランキング&比較 >

【男性目線で徹底比較】ケノンとOuday・光美容器

Ouday・光美容器とは?

男性愛用者が増え続けている家庭用脱毛器ですが、購入前にはその使い勝手やスペックを比較検討しておく必要があります。

代表的な家庭用脱毛器であるケノンとOuday・光美容器について、調査してみましょう。

(写真の出典:Amazon

Ouday・光美容器は、専門的なIPLパルス光技術により、ソフトな照射を実現したIPL脱毛技術を採用しています。

光波は毛包に深く入り込んで、3段階のステップを経て脱毛を進めます。

まず、光波が毛嚢の中のメラニン色素をしっかりと吸収し、休眠期へと誘導します。

休眠期に入ると、自然と毛が抜け落ちて、毛がほとんど生えない状態を実現します。

Ouday・光美容器を定期的に使用することで、ムダ毛の再生を抑制が可能となるのです。

 

美顔器としても使用可能

また、脱毛器としてだけではなく、美顔器としても使用することが可能です。

光を照射することにより、毛の再生を抑制しながら、美肌効果も期待できます。

脱毛をすると、どうしても肌が荒れてしまうという人にも、全体的にソフトなつくりとなっているOuday・光美容器は安心の脱毛器です。

(写真の出典:Amazon

 

価格やランニングコストの違いは?

家庭用脱毛器として絶大な人気を誇るケノンとOuday・光美容器の価格やランニングコストを比較してみましょう。

 

■Ouday・光美容器

本体価格:8千円~1万円(オープン価格・2020年4月現在)

重量:約260g

 

■ケノン

税込み価格69,800円(2020年4月現在)

プローブ重量:120g

※プローブとは、照射時に手に持つ部分

総重量:1.6㎏

 

カートリッジのスペックについて

フラッシュが放出される先端部分のカートリッジについて、比較します。

 

■Ouday・光美容器

カートリッジ:カートリッジ交換不要(本体使い切りタイプ)

照射面積:3平方cm

 

Ouday・光美容器は1台で約35万ショットの照射が可能です。

カートリッジ交換タイプではなく、本体使い切りとなりますが、本体価格自体が他の家庭用脱毛器と比較しても低価格なので、大きなデメリットとはならないでしょう。

(写真の出典:Amazon

 

■ケノン

カートリッジ:照射回数300万回(全身脱毛33年分相当)

照射面積:4.5平方cm

 

ケノンで髭脱毛に使用するストロングカートリッジのサイズは、4.5平方cmとなります。

また、ケノン購入時には、ラージ(標準)カートリッジがセットでついてきますが、目的や用途に応じて、カートリッジを追加購入することが可能です。

(写真の出典:ケノン公式ショップ

 

カートリッジの種類

・ラージ(標準)

・プレミアムカートリッジ

・エクストララージカートリッジ

・ストロング(髭脱毛などに適した強力タイプ)

・美顔スキンケア

 

男性向きなのはどっち?

Ouday・光美容器とケノンでは、どちらがより男性の脱毛に適しているのでしょうか。

Ouday・光美容器は男女どちらも使用可能とされており、ケノンは愛用者の約4割が男性となっています。

どちらの商品も、男性にも使用されているということが分かります。

では、使い勝手について比べてみましょう。

 

ケノン独自の髭特化型カートリッジはほどよいサイズ感

Ouday・光美容器は1ショットで3平方cmの照射が可能です。

一方、ケノンの髭に特化したストロングカートリッジでは、1ショット4.5平方cmとなります。

Ouday・光美容器と、ケノンのストロングカートリッジを比較すると、照射面積はケノンの方が大きいことが分かります。

Ouday・光美容器の照射面積の小ささは、細かなところには便利ですが、照射に時間が掛かるというデメリットもあります。

では、パワーレベルの調整などはどうなのでしょうか。

 

パワーレベルが10段階調節できるケノンに軍配

照射レベルに関して、Ouday・光美容器は5段階、ケノンは10段階調節となっています。

(写真の出典:Amazon

 

照射パワーは、どちらも業務用レベルとされています。

そうなると、使いたい部位や毛量によってより細かな調節が可能なケノンの方が、使用する際の安心度が高いといえるでしょう。

 

男性ユーザーの多さはケノンが圧倒的!

実は、ケノンのユーザーは約4割が男性ユーザーです。

公式サイトの寄せられたクチコミを見てみましょう。

(写真の出典:ケノン公式ショップ

 

金魚 30代/男性

記事使用期間4ヶ月の感想

使い始めて、4ヶ月が経過した感想です。 腕、足、髭ともにとても毛深い体質でした。 足と腕は10段階ある、照射レベルの真ん中の5 で2回程行い、ほとんど目立たないレベルにな りました。髭は毎日剃っても、その日の夕方 に目立つほどの濃さですが、2週間おきに照射して、半分位の残り方になったような気がします。全部無くなるようにこれからも継続していきます。

(出典:公式ホームページ

 

プー 40代/男性

昨夜、初めて使いました。

痛みを感じることがあると書いてあったので、ドキドキしながら照射しました。

使ってビックリ、全く痛くありませんでした。

これなら、2週間に1回続けられそうです。そして、毎朝の髭剃りから解放されると思うと、ワクワクします。

今後が楽しみです。

(出典:公式ホームページ

 

使い方はや手入れはどっちが楽?

家庭用脱毛器では、使用方法が簡単であることや、メンテナンスの手軽さは大きなポイントとなります。

 

■Ouday・光美容器

Ouday・光美容器で脱毛をしたい箇所を、あらかじめカミソリで除毛しておきます。

その後、照射していきます。

カートリッジの手入れは、照射面を柔らかい布などで拭くようにしましょう。

 

■ケノン

髭脱毛、全身脱毛どちらを行う場合も、まずカミソリやシェーバーで除毛し、照射するという手順になります。

カートリッジの手入れに関しては、週に1回程度、照射面を柔らかな布でふき取るようにしましょう。

 

家庭用脱毛器は長く使用したいアイテムですから、アフターサービスも含めて全体的にしっかりと比較し、自分により適した商品を検討しましょう。

 

まとめ

具体的に数字で表すのが難しい部分もありますが、男性が使用する時に特に気になる項目(価格、ランニングコスト、パワー)でケノンと脱毛ラボを比較してみるとこうなりました。

ケノン Ouday・光美容器
価格 69,800円 8,000~10,000円
ランニングコスト 1ショット0.04円(照射回数300万回) 不明(1台で約35万ショットの照射が可能)
パワー(男性向き仕様) ストロングカートリッジ他

 

もちろん他にも比較できる項目はいろいろありますが、シンプルに「リーズナブルであること」、「しっかり脱毛できること」を考えると、ケノンの方がおすすめです。

脱毛先生G
Oudayは値段だけで比べたら敵なしだね。でも男性の毛を脱毛することができるだけのパワーがあるのか、そのあたりの情報が乏しいですね

 

公式サイトはコチラ

 

補足情報

家庭用脱毛器購入時にはキャンペーンをチェック!

ケノンは、さまざまなキャンペーンを比較的頻繁に行っています。

家庭用脱毛器は高額な商品ですから、キャンペーンを活用してお得に購入したいもの。

公式サイトをこまめにチェックして、購入時期を見極めましょう。

 

例えば、髭脱毛用のストロングカートリッジをはじめ、さまざまなカートリッジプレゼントやディスカウントキャンペーン、保証期間延長キャンペーンを実施しています。

 

「MADE IN JAPAN」の技術を実感できるケノン

ケノンは、日本人を知り尽くした日本メーカーが、日本人のために作った家庭用脱毛器です。

日本人の肌質や毛質を考え、日本企業の高い技術が集結したケノンは、日本の技術者が真剣に脱毛と向き合って作り上げています。

この機会に、その匠の技を実感してみてください。

 

公式サイトはコチラ

mens

-ランキング&比較

Copyright© ケノンで髭脱毛は可能です! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.