【脱毛器ケノンvsエステ】比較してどっちが良いの?

  1. HOME >
  2. 脱毛器ケノンとは? >

【脱毛器ケノンvsエステ】比較してどっちが良いの?

どういう風に比較するか…

比較する要素として、「値段」や「効果」そして「便利さ」が大切かなと思います。

そして比較した結果は…

どちらかの圧勝っていうことは無い

と思います。

 

でも強いて言うならば、値段ならケノン、効果ならどちらかと言うとエステ、安心面ならケノンが勝つかなと思います。

脱毛先生G
細かい違いをこの後お話ししますね

 

圧倒的な値段の差

比較するときにまず気になるのは値段ですよね。

よく聞く有名な脱毛エステの髭脱毛の値段はいくらくらいか知っていますか?

脱毛エステの料金例

●メンズリゼ ヒゲ脱毛セット 5回コース一括 91,800円

●ゴリラクリニック ヒゲ3部位脱毛完了コース 6回 68,800円

●RINX 顔ヒゲ脱毛全6か所 5回パス 100,800円(通常料金)

 

もちろん割引やキャンペーンで安くなることはありますが、一般にエステでの脱毛はとても高いのが普通です。

さらに、脱毛エステでは大体5~6回で終了するというプランになっていますが、その回数で脱毛が完了する人は多くありません

(JCASTニュース「全身の永久脱毛なんてできない? レーザー脱毛の専門医が語る、意外に知らない脱毛の話」)

 

でもケノンの場合は一度購入してしまえば、あとは脱毛し放題です。

値段は69,800円(税込み)送料無料

最近はカートリッジの持ちもいいので、追加で料金がかかることもほとんどありません。

脱毛にかかる金額の面では言うまでもなく圧倒的にケノンがお得といえますね。

 

ケノンなら、自宅で「スキマ時間に」自分のペースで脱毛

またサロンで脱毛する場合、忙しいスケジュールを調整して予約をとり何度も通わなければならないので、手間で面倒だと感じる人も多いようです。

また気に入ったエステサロンが遠くて通いにくければ手間に感じることでしょう。

それに比べてケノンだと、家にいながら「好きな時」・「空いた時間」での脱毛が可能です

 

サロンやエステの施術者がいくらプロフェッショナルだとはいえ、自分の裸とムダ毛を見せるのはちょっと恥ずかしくないですか?

VIOなど人に見られたくない部位を看護婦さんに見られるのは抵抗がある、という人も少なくないでしょう。

 

ムダ毛を自己処理する場合、翌日にはまたチクチク生えてくるので、「頻繁に処理するのは大変」、「仕上がりもイマイチ」と悩んでいる人も多くいます。

カミソリで剃ったり毛抜きや除毛クリームを使ったり、それら肌にも負担をかける自己処理から解放されたいと思ったら、これまではエステやサロンに頼るしかありませんでした。

でも家庭用脱毛器ケノンの登場で、「自宅で脱毛する」という新しい選択肢が加わりました

 

ケノンの場合だと、自分だけの空間で、他人の視線を気にせずに脱毛できます

脱毛先生G
エステ通いで感じるようなストレスがないので、気楽にはスタートできますよね

(ちなみにケノンをVIOに使用している人もいますが、I,Oラインへの使用はメーカー側は推奨していないので、自己責任でということになりますね。)

 

他の「家庭用脱毛器」でもいいの?

家庭用脱毛器は、家庭で脱毛できるという便利さと敷居の低さもあり、最近ではケノン以外にも数多く販売されていますが、「敷居は低い」けれども「脱毛の効果」が不安なものも残念ながら多くあります。

「家にいながら脱毛できる」・「人に頼まなくてもいい」というポイントの高い家庭用脱毛器ですが、一番気になるのは、やはり「本当に抜けるのか」という脱毛の効果面でしょう。

 

家庭用脱毛器はそれなりに高価なものです。

せっかく購入したのに効果がイマイチだった、なんて思いはしたくありません。

 

近年ではメンズ脱毛への意識が高まり、男性専用の脱毛サロンも登場していますが、販売されている家庭用脱毛器の大半は、今のところ女性をターゲットにしているものが多く、男性の使用に適するように作られているものが少ないです。

男性のヒゲは女性のムダ毛に比べて太く抜けにくいため、太くて濃いヒゲにも効果のある脱毛器でなければなりません。

 

それで男性が脱毛器を選ぶときの重要なポイントは、「男性の使用も想定して作られている強力な脱毛器」かどうかです。

そこでケノンの出番となります。ケノンは男性の使用も想定して作られた数少ない家庭用脱毛器の一つだからです。

 

ケノンには男性の脱毛を意識して開発されたストロングカートリッジもあるので、他の家庭用脱毛器とは一線を画しています。

脱毛先生G
詳しいケノンのスペックについては公式サイトが参考になります。

公式サイトはコチラ

 

では次に「脱毛の効果」について、ケノンとエステの脱毛方式の違いからお話ししますね。

 

ケノンとエステの脱毛方式と効果

よく「ケノンはサロンレベルの脱毛効果」というPRを目にすることがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

結論から言うと、ケノンの使用でサロンレベルの脱毛効果を実感できます

 

ケノンは脱毛サロンと同じフラッシュ式と呼ばれる光脱毛であるため、家庭用であってもサロンやエステと同じ効果を得ることが可能です。

(exciteニュース「脱毛が一瞬で終わるのは……あの化学物質のおかげ?」)

 

フラッシュ脱毛は、光を照射して脱毛する方式です。

黒い色素(メラニン)にだけ反応する光が毛根にダメージを与え、毛を再生する力が弱まり、生えにくくなるのです。

具体的には照射をしてから約2週間後にムダ毛が抜け落ち、1週間程度ツルツルの状態になります。

したがってフラッシュ脱毛の一番の魅力は、使い続けていくにしたがってムダ毛が細くなり、生えてこなくなるという特徴でしょう。

ちなみに、このように光を用いた脱毛器が毛の成長を抑制する効果があることは大手電機メーカーパナソニックの開発チームも証明しています。

(Panasonic電工技報「低出力キセノンフラッシュによる肌質改善・毛成長抑制法」)

 

ただしケノンは家庭用脱毛器であるため、エステと同じ脱毛方式といっても、一般の人でも安全に使用できるように、脱毛器の照射レベルはエステの方が上です

でもケノンの場合でも、繰り返し使用していくにつれて毛は細くなり生えてこなくなるので、それほど大きな問題ではないかと思います。実際エステでも時間はかかります。

 

フラッシュ式のケノンの使い方は簡単で、ムダ毛の気になる所に脱毛器の先端を当てるだけです。

更にケノンは日本人の肌用に開発されているため、刺激が少なくほぼ全身に使用することが特徴です。

また熱や痛みを感じにくい安全性を考慮した設計となっており、ジェルなど塗る必要もありません。

 

具体的な使い方については、こちらの記事もどうぞ~

ケノンとは?【男性向け脱毛器】ケノンの使い方や特徴の紹介

続きを見る

 

そんなケノンは男性の使用も想定して作られているので、ケノンで繰り返し照射していくなら、男性でもヒゲ・ムダ毛は徐々に細くなり生えなくなっていくのを実感できます

 

ケノンなら自宅で安心、しかも低リスク

 脱毛サロンやエステの場合、衛生管理が不十分なケースが心配だという声もあります。

中でも安さを売りにしたエステサロンの場合、一人一人の施術後の衛生処理が十分に行われていない場合があるからです。

それに比べケノンは自身で管理できるため、使用後は自分で清潔にすることができ、衛生的です

 

また、悲しいことですがサロンやエステでのケアは盗撮されるリスクもあります。

その点も自宅で使用するケノンの場合は、自分だけの空間で心配することなく安心して使用できるというのがメリットになるでしょう。

 

ケノンなら、一度購入すれば自宅でいつでも好きな時に脱毛できます。

たとえお気に入りのエステサロンに通えたとしても、残念ながら突然の廃業によって急に利用できなくなるというリスクがありますが、ケノンならそのようなリスクもなく、満足するまで脱毛を続けることができます。

脱毛先生G
大手はともかく、小さい脱毛エステだと結構倒産してるので怖いですね

 

それだけでなく脱毛エステにはいろいろ問題が指摘されています。

(NAVERまとめ「エステの永久脱毛って違法なの?実はこんなに危険だった」)

それで上の記事の最後にも書いてありますが、最近注目されているのはケノンのような家庭用脱毛器なわけです。

 

まとめ

以上、家庭用脱毛器ケノンは、脱毛サロンに通うよりメリットが多く、コストパフォーマンスがとても良いと感じた人が多いのではないでしょうか。 

「脱毛したいけど費用は抑えたい」・「脱毛の効果を維持したいけど、人に体を見せるのは恥ずかしい」・「リスクなく安心して脱毛したい」という人には、ケノンがお勧めです。

脱毛先生G
脱毛エステも良いけど、やっぱりトータルで見るとケノンの方がおすすめかもしれません

 

公式サイトはコチラ

 

mens

-脱毛器ケノンとは?

Copyright© ケノンで髭脱毛は可能です! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.