男でもケノンは痛い⁉照射の強さと痛みの関係

  1. HOME >
  2. 脱毛器ケノンとは? >

男でもケノンは痛い⁉照射の強さと痛みの関係

ケノンの脱毛方式はエステと同じフラッシュ式

フラッシュ式は毛根に刺激を与えて破壊することで脱毛できる仕組みなので、確かに毛根には強い刺激が与えられますが、さまざまな種類の脱毛器の中で最も肌に負担をかけにくい脱毛方式でもあります。

ではケノンの場合、痛みは実際どうなのか?以下にまとめましたので、「脱毛したいけど痛みが心配」という方は参考にしてみてくださいね。

 

ケノンの「照射レベル」と「痛み」の関係

光を当てて脱毛するフラッシュ式は、光が強ければ強いほど脱毛の威力も強くなりますが、それに伴って照射時の痛みも生じやすくなるという特徴があります。

なのでこの「照射レベルの調整」をすることで自分の肌に合った脱毛ができるのです。

 

販売されているフラッシュ式の脱毛器の中には、照射レベルの調整ができないものや、調整できても選べるレベル数が少ないものもあるため、「なかなか自分に合った脱毛ができない」という声もあります。

それに比べてケノンは「照射レベルを細かく調整できる」仕組みになっており、レベル1~10までの照射パワーから選択できるようになっています。

 

さらにケノンは「一度に照射する回数」の「モード調整」もできます。

初期設定では1ショットになっていますが、連続ショットの3回・6回から選ぶことも可能なのです。1ショットは強いパワーで一度に照射するのに対し、連続ショットは1ショットを3回・6回に分けて照射できるようになっています。

 

連続ショットは弱めのパワーで連射するため、レベルを落としたくないけど肌に優しく照射したい時に便利ですが、中でも6回の連続ショットとなるとカートリッジを6回分消費することになるため、肌に問題がなければ1ショットで使用する方がコスパは高いです。

 

「冷やす」のがポイント

ケノンの照射レベルを上げつつも、なるべく痛みを抑えて照射したい場合は、照射する部分をとにかく冷やすようにしましょう

 

脱毛器を使用する前に冷やすことによって照射時の痛みはずいぶんと軽減されますし、使用した後に冷やすことによって照射による肌の火照りを取り除くことができるため、冷やすか冷やさないかによる差は大きいです。

実際きちんと冷やしてから照射するなら、ほとんどの部位において強い痛みを感じることはないようです。(ちなみに保冷剤はケノンを購入すると付属しています。)

 

でも同じ照射レベルであっても感じ方に個人差はあるものなので、どうしても痛みを感じてしまうという場合には、照射レベルを落として使用しましょう。

初めて照射する部位だと、レベル4,5あたりから使用し、慣れてきたら徐々にレベルを上げていくのがおすすめです。

 

ケノンの取扱い説明書にも「10秒冷却を行うこと」と書かれており、面倒であっても照射前後の冷却を怠らないことによって、サロンやエステレベルの脱毛効果を短期間で得ることができるでしょう。

 

僕個人の感想

僕もヒゲと腕や太ももでケノンを使ってみましたが、やっぱり冷やすか冷やさないかで全然違うというのが正直な感想です。

最初冷やすのを忘れちゃったので、ヒゲ脱毛した時激痛がして買ったのを後悔したほどです。

でもそのあと冷やしてみたら、レベル10でも問題なく使えました。

(参考に痛みを表にしてみました)

でも医療脱毛も経験した僕が思うのは、それでも「痛いほどのパワーをかけないと、ちゃんと脱毛はされない」ということです。

だから肌の状態に注意しながら、やけどしないギリギリの強さでやるのがいいと思います。

僕はそこまで痛みに強いタイプじゃないと思いますが、それでもレベル10に耐えれたので、最低でもレベル9くらいがよさそうですね。

 

ちなみに、ボディ脱毛した時の痛みの感想も、参考にリンクしておきます。

参考【レビュー】男がケノンで全身脱毛してみた!

続きを見る

 

 

まとめ

ケノンは光脱毛なので、様々な種類の脱毛器の中で最も肌に負担をかけにくい脱毛器になります。

実際、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりなどの自己処理よりも肌に優しいです。

 

痛みがなく自分の肌に合った脱毛を行う上で重要なのは、「照射レベルの微調整が可能」、「連続照射機能付き」の脱毛器を選ぶこと、そして「照射前後に冷やすこと」です。

 

ケノンは数多く販売されている脱毛器の中で照射レベルが10段階と細かく調整可能で、連続照射も選択でき、無理なく自分のペースで脱毛できるため、初めて脱毛器を使用するという人にもおすすめです。

また、ケノンの使用前後に照射する部位をしっかり冷やすことで、ほとんどの場合は強い痛みを感じることはなさそうですが、どうしても痛みがある場合は照射レベルを落として使用しましょう。

 

ケノンのようなフラッシュ脱毛は毛根に働きかけているわけなので、痛みが起こるということは照射される毛のメラニン色素にしっかりと反応している証拠です。

なので、多少の痛みには我慢しつつ、「照射レベルの調整」・「1ショットor連続照射の調整」・「照射前後に冷やす」ことをしっかり押さえていれば、ケノンで無理なく効率の良い脱毛を行うことができるでしょう。

 

公式サイトはコチラ

mens

-脱毛器ケノンとは?

Copyright© ケノンで髭脱毛は可能です! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.